レーザー脱毛のメリット・デメリット

短時間で施行でき美肌効果も期待できる

レーザー脱毛のメリットとして一回の施術時間が短いことがあげられます。一度に広範囲に施術でき、効果も高いので施術時間・期間ともに短くできます。そのぶん肌へのダメージを少なくでき、何度も通うという面倒も少なくできます。
また、レーザー脱毛に使われているレーザーは美肌治療に使われているため、色素沈着に効果がありシミなどを薄くしたり、張りや弾力が生まれ、保湿力がアップしたりと美肌効果が得られる可能性もあります。
そして永久脱毛ができるのは医療機関のレーザー脱毛だけになるので、脱毛前の相談や、施術中・後のトラブルなども、医師にすぐ診てもらえたり薬を処方してもらえます。万が一の時に迅速な対応が期待できるのも安心感があります。

悩むポイントをいくつか上げてみよう!

レーザー脱毛のデメリットは、料金が高いことです。効果が高く施術回数も少ないということは、当然最新技術を用いていることになりますので、保険がきかないことと合わせて料金が高くなってしまいます。
そして、施術する機械にもよりますが、それなりに痛みがあり、ほくろや日焼け肌に対しては効果が薄くなってしまうこともあります。
また、レーザー脱毛器はメラニン色素などに反応するので、白髪などの白い毛根、細い毛や産毛の薄い毛根にはレーザーが反応しにくいため、脱毛しきれず残ってしまう場合もあります。
肌が弱い人は脱毛後の患部が赤くはれてしまう場合があります。これは数日で赤みが引きますが気になってしまうポイントかもしれません。

© Copyright Systemic Hair Loss.All Rights Reserved.